無料ホームページ ブログ(blog)
足の徒然日記 てがみ/HY
足の徒然日記
本サイトはHN足の日常の生活を日記にしたものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
てがみ/HY
久しぶりにHYのアルバムを聴いてみた
素直にいいなと思う。
この「てがみ」曲が好きだな。
最近癒し系の曲しか聴けない体質に
なりつつあるような気がします。
徳永英明のVOCALISTでハナミズキ
聴きながら何か大変なことになってた
自分がいた。
何か自分の変化は嫌ではないが少しこそばゆい。
まあ、人は変わるものと思っているので
これはこれでいい変化なのかなと考えて
いこうと思う。


ついでとしては昨日は演劇を見てきたのだが
色々と考えさせられることが多かった。
自分は元々SFが大好きなのでSFの演劇ということで
楽しみにしていたのだが少し違う気がしてしまった。
まず、粗探しから始めると。
発明などを世の中に出すときには普通はその問題点などを
克服する必要がある。
記憶を保存するシステムという発明はいいとは思うが安易に
消えるとか消すとかが出来てしまうのは色々と問題が多いと
思う。
まず、そんなシステムが普及している時代なら、個人のデータ
などは全て国や保険会社などが管理していてもおかしくないと
思う。
次に、記憶を消すシステムを発明させないために過去に来たと
言うが、ここで突っ込みが入る。
自分が記憶消した時にいけばいいんじゃないの?
つまり、安易にタイムマシーン出しすぎです。
過去の人と接すると言うことがどれだけの危険を伴うか
ということをわかっていないとしかいいようがない。
つまり、突っ込みどころは満載だったということだ。
まだあるが時間もないのでこんなところで。
スポンサーサイト
【2005/10/10 10:46】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://knicks.blog15.fc2.com/tb.php/34-ec7213c0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。